会社概要

LEONHARD KURZ Stiftung & Co. KG

 

全世界に5,000名を超える従業員を抱えるクルツは、ホットスタンピングや表面装飾技術で世界をリードする存在であり続けています。

クルツの機能美を兼ね備えた表面デザイン装飾技術は、自動車部品、携帯電話、テレビ、洗濯機、家具、パッケージ、書籍、ボトルのラベル、銀行カードなどのさまざまな製品に使われています。

クルツのデザイン表現技術では、製品の装飾、ブランド力の向上、製品の標識化、表面保護、そして偽造の脅威から守ることができます。さらに、デジタル機能を表面デザインに取り入れることで、現実と仮想世界の融合を実現できます。

クルツでは、プロジェクトのコンサルティングをはじめ、機械や版の技術サポートといった総合的なソリューション提案が可能です。ヨーロッパを初めとする世界各国に14の生産拠点、24の支社を構え、お客様への迅速なサービスが可能となります。

クルツグループは、次の革新的な企業と共に、未来を見据えた包括的なソリューションを提供しています。

  • OVD Kinegram 光を活用したセキュリティおよび管理
  • PolyIC プリンテッド・エレクトロニクス
  • h+m スタンピング工具技術
  • BAIER ホットスタンピング機器

 

 


クルツの薄膜技術

クルツの薄膜技術は、私たちの生活のあらゆる場面、また様々な基材に使用されています。薄膜にデザインを施すことができ、機能性を持たせることも可能です。

世界の全工業製品の80%は、デザイン性、機能性を持った表面装飾が施されています。

クルツの薄膜技術は、いたるところで活用されています。