会社概要

LEONHARD KURZ Stiftung & Co. KG

 クルツは薄膜技術で世界をリードする企業であり、5,000名を超える従業員を擁しています。

クルツは、装飾的および機能的なコーティングの開発・製造を行なっています。その技術はキャリア箔に用いられているほか、自動車部品、携帯電話、テレビ、洗濯機、家具、パッケージ、書籍、織物、ボトルラベル、銀行カードなど、幅広い製品に使用されています。

クルツのコーティング技術で、製品の装飾、ブランド力の向上、商品へのラべリング、表面の保護、偽造の防止ができます。 さらにクルツは光学要素にデジタル機能を取り入れ、視覚効果と仮想世界の融合を実現します。

クルツは、プロジェクトのコンサルティングに加え、機械や版の技術を含む総合的なソリューションを提案します。
クルツグループは世界各国に30以上の拠点を持ち、ヨーロッパ、アジア、米国において、規格化された品質管理および環境基準のもとで製造を行なっています。
子会社、代理店、販売事務所からなる国際的なネットワークを有するクルツなら、信頼できる製品と現場での個別サポートを迅速にお届けできます。

クルツグループは、次の革新的な企業と共に、未来を見据えた包括的なソリューションを提供しています:

  • OVD Kinegram - 光を活用したセキュリティおよび管理
  • PolyIC - プリンテッド・エレクトロニクス
  • h+m - スタンピング工具技術
  • BAIER - ホットスタンピング機器

 

 


クルツの薄膜技術

クルツの薄膜技術は、私たちの生活のあらゆる場面、また様々な基材に使用されています。薄膜にデザインを施すことができ、機能性を持たせることも可能です。

世界の全工業製品の80%は、デザイン性、機能性を持った表面装飾が施されています。

クルツの薄膜技術は、いたるところで活用されています。