ファッション

華やかなデザインを施すテキスタイル箔

ファッショナブルなメタリック

メタリック箔を使えば、さまざまなテキスタイル製品、合成皮革、本革にもメタリック加工を施すことが可能です。

クルツは、テキスタイル製品に様々な美しいデザインを施すことのできる色調(メタリック・顔料)や柄の箔を豊富にご用意しています。最高レベルの技術と製品知識を組み合わせ、質の高い特殊用途箔を提供します。

LUXOR®/ALUFIN®LIGHT LINE®COLORTEXの各製品シリーズは、印象的な美しい発色で他とは一線を画する訴求力を生み出し、貴社のテキスタイルを一段と魅力ある製品へと変貌させます。

ファッションに適した装飾

Tシャツに装飾を施すための転写(箔押し)は、非常によく用いられている方法です。アップダウン方式を用いたこの手法は、ほとんど圧力をかけず、高温による加熱と加工時間の長さが特徴です。この加工を行なうには、予め装飾したいデザインを接着剤で布地に描き、その上へ箔を転写します。

転写プロセスでは、熱と圧力によってキャリア箔からラッカーパッケージが剥がれ、予め熱に反応する接着剤で布地や合成皮革に描いたデザインへと瞬時に接着されます。テキスタイルの場合、箔は接着剤が付いていない部分には転写されず、接着剤をプリントした部分にのみ転写されます。

箔技術

布地に箔を転写するには、熱と圧力が必要です。この加工には、熱転写カレンダーロールまたはシングルカレンダーロールを使用します。一般的な熱転写カレンダーロールの場合、接着剤をプリントした布地または合成皮革と箔を合わせてカレンダーロールに入れ、フェルト製の圧力ベルトに乗せ、熱したドラムで圧力をかけます。

熱転写の工程では、布地の表面全体に均等に圧力をかけることが非常に重要です。そのため、フェルトの裏面に圧力ローラーを追加し、布地全面が均等に転写されるようにしなければなりません。メーカーによっては、熱転写工程の最初または最後に、上下のニップローラーを追加することもあります。